中道建築の匠の技で造り上げた 本格和風木造住宅 手刻みで造る和の住まい 

匠の技が造り上げた 本格木造住宅 ・・・ 木の香りが漂う、心豊かに落ち着く本物の住まい。
手刻みとは、墨付けで付けられた印を、その指示通りに大工道具のノミ、ノコギリ、カナヅチ、カンナなどを使い、手で加工する作業のことで、柱や梁などの部材を、まさに【刻んでいく】、大工職人の腕や経験、技量が現れる技のことです。
 

(上写真右下) 萩原町四美 I様邸
平成15年度 萩原町 設計デザイン賞 ・ デザイン施工賞 ・・・ 受賞(ホープデザイン賞審査委員会において萩原町の景観形成に大きく貢献していると認められました)
(上写真中央上) 上宝村本郷 S様邸

Copyright(C) 中道建築開発株式会社 All Rights Reserved.